コンテンツへスキップ

20代の頃、すごく好きな人ができ、付き合えることになって幸せな毎日を過ごしていました。まだ学生でしたからお金はなかったですが、二人でいられるだけで嬉しくて、毎日のように会って一緒に過ごしていました。そしてお互い社会人になり、私は一人暮らしを始め、学生の頃に比べると会う回数は減りましたが、環境が変わってもずっとその関係は続いていました。 交際を始め6年が過ぎた頃、20代後半になっており仕事も落ち着いて、そろそろ結婚したいなと自然に思うようになりました。でも、彼は全くそのように思っている気配がありません。会うと結婚の話をしたくてもできないもどかしさが募り、会っても楽しくなくなってしまいました。そして、耐えられなくなり自分から結婚についてどう思っているのか聞いてみたのです。その結果、彼から距離を置くという提案をされてしまいました。 結局、それからうまくいかなくなり、別れることになりました。彼は、結婚願望はあるけど今じゃないと言い、最終的に別の女性と関係を持ちました。心がぐちゃぐちゃになり、それでもしばらくは一緒にいましたが、最終的には私から別れを告げ、長かった彼との恋は終わりました。 あんなに結婚したかった彼と別れてしまった。もうどうでもよくなりました。 それからは、彼のことばかり考えていた自分と決別し、自分のために時間を使うことにしました。しばらく恋愛はいいやと思っていましたが、知らない男性とSNSを通じて交流したりもしていました。 そして彼と別れて1年が過ぎた頃、SNSがきっかけで知り合い友人となった男性が、ある人を連れてきたのです。 初めて会った印象は、穏やかそうな人だな、それだけでした。でも、3人で飲みながら話していると、穏やかだけど明るくて居心地がよくて、一緒にいたいと思うようになりました。好きという感情はどこかに置いてきてしまったけれど、その人ともっと仲良くなりたいという気持ちでした。 それから連絡先を交換し、二人で会うようになりました。 趣味が合うことも判明し、一気に距離が縮まり、2ヶ月後には付き合うことになったのです。そして、もう恋愛も結婚もどうでもよくなっていたのに、あっさりその1年後に結婚しました。 長く付き合った彼とは結婚できなかったのに、出会って1年ちょっとの人と結婚してしまったことに自分でも驚きました。恋愛も結婚も、好きだけじゃできないのだなと実感しました。今は、前の彼のことなどすっかり霞んでしまうほど、幸せな日々です。